激安賃貸にはウラがある

 本日もブログをお読み下さいまして、ありがとうございます。


激安賃貸物件にはウラがある

今回は、私がミニマリストになる際にやろうと決めていた「住居費を下げる」について、激安賃貸の内見に行った際の事を話します。

見に行った物件は千葉県柏市内の2箇所です。なお部屋は2階以上の希望です。

不動産屋さんへの許可を取っていませんので物件の詳細や写真の掲載は控えさせていただきます。

まずは1件目

最寄り駅徒歩18分 1991年築 1K 2階部分

家賃は1万9千円。管理費3千円。

→最寄り駅は、優待列車は通過するが、駅前にスーパーや飲食店もあり不便はなさそう。 周辺は住宅街。 コンビニは目の前。

建物の内部:やはり築年数がかなり経過しているので、階段や廊下は年季を感じる。階段が錆びているのが気になった。 

室内:ユニットバスの洗面台が一部破損。交換してもらえるとのこと。壁のクロスと床は張り替えてあり綺麗になっていた。  6畳なので、ミニマリストには広すぎる。

気になった点:ゴミ捨て場が乱雑。分別もしていないし、ゴミ回収の日を関係なしに住民がゴミ出ししている印象であった。自転車置き場にも、ずっと放置されているであろう自転車が数台あった。

ベランダに出てみると目の前が道路なので少し騒音が気になった。

隣に目をやると、隣室のベランダに酒の一升瓶やゴミ袋が置かれていた。

これを見て、入居してからトラブルに巻き込まれるリスクが高いと判断。この物件を後にした。 改めて見ると、ゴミ捨て場にも大量のワンカップの空き瓶。

そして2件目

最寄り駅徒歩10分。1998年築。 ワンルーム 3階部分

家賃は3万9千円。管理費3千円。 

そして、この物件は「告知事項あり」なので、相場より安くなっています。

大体5万円あたりが相場のようです。

→周辺は空き地も転々とあるが概ね住宅地。

エントランスは立派な扉もあり、キレイに清掃されていた。

エレベーターで3階に上がり、部屋の前に向かう。 建物の背後は駐車場と空き地なので、廊下からの展望は良好。

そして室内に入る。 トイレ、お風呂、洗面台と全て別。

室内は直前にリニューアルされているので新築同様だ。ただ、外観と比べてしまうと違和感は否めない。(共有スペースの清掃はしっかりできていました)

広さは8畳ある。室内は新築同然。 文句の付け所がない。 あえて言うなら私には広すぎてダメだ。

そしてなにより「告知事項あり」物件なのだ。怖くて詳細は聞けずじまい、私の場合は住んでて気になること間違いなし。今回は双方の物件とも内見のみで修了することとなった。 

やはり、「住居費を下げる」ことには犠牲が付きものだ。

どうしても安い物件だとメンテナンス面でも怖い。廊下の電気が切れたままだったり、ゴミが散乱していたり・・・

もし隣人トラブルに巻き込まれても、1度入居したらそう簡単に引っ越せない。

安く住める「シェアルーム」、「激安物件」両方のメリット、デメリットをよく考えてしっかり結論を出したい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です